『ワンランク上の社会人に』

 

こんにちは☼

歯科助手の福原です!

先日、接遇マナー研修3か月コースの最終日を迎えました。

第1回目は基本の接遇マナーについて学び、

第2回目は電話応対マナーについて、

そして最後の第3回目は敬語研修を行いました!

 


 

~今回の研修目的~

・敬語の基本の理解

・間違った敬語に気づき修正する

・正しい言葉の使用を習慣化する

 

皆さんは普段、尊敬語、謙譲語、丁寧語を意識して使われていますか?

 

目上の人や職場の上司など相手の言葉や所有物などを高めて表現することで相手に敬意を表すのが『尊敬語

自分や自分の身内など自分の言動や所有物をへりくだって表現することで相手に敬意を表すのが『謙譲語

初対面の人と話す時など言葉遣いを丁寧にすることで相手に敬意を表し自分の品位を保つのが『丁寧語

 

言葉は知っていても使う相手や意味までは知らなったので今回の研修でとても勉強になりました。

 

ここで問題です!

見る』の尊敬語と謙譲語はご存じですか?

尊敬語は(相手に)、謙譲語は(自分)に置き換えて考えてみると・・・

 

A.見る』の尊敬語は【ご覧になる】、謙譲語は【拝見する】です!

 

皆さん正解できましたか?

私は、3回の接遇マナー研修を通して沢山のことを学び、社会人として、人として成長できたとても貴重な時間でした。

まだまだ至らない点もございますが、学んだことを活かし本日も努めて参りたいと思います。

 

 

最後に講師の久保さんと記念写真を撮っていただきました!

またお会いできる日を楽しみにしています。