橋本の小児歯科専門医院を目指して

開院して、あっという間に3週間が過ぎました。理事長の遠藤です。

さて、ナチュラルデンタルオフィス橋本では本院のエンドウナチュラルデンタルオフィスでの治療方針等は踏襲しつつ、新たな取り組みもいくつか始めていく予定です。

そのうちの1つは、小児歯科治療事業を拡充することです。

本院ではどうしてもスペースが取れなかったため、西橋本のこちらでは小児歯科専用のスペースを取ることで、曜日も週に一度だけでなく月・火・金曜日の3日間に設定しました。

今回、総合入り口は一つですが、中で大人の受付と子どもの受付への入り口が分かれています。

子どもの受付の方はこんな感じで、分かりやすくなっています。

 

中の待合室も、子どもたちが待っている間に飽きないように磁石がくっつくホワイトボードを用意しました。

 

そして、肝心の診療室ですが、オープンなところに2台と奥に個室となる診療室1台を配置しました。

天井に配置してあるのはモニターで、治療中も動画を見れるようにしています。

 

設備は少しでもお子さんが歯医者さんを嫌いにならいよう、定期的に通ってもらえるよう配慮しておりますが、もちろん治療の質が一番大事なことに変わりありません。

当院ではもともと小児歯科専任で治療を行っていた歯科医師に加え、小児歯科学会専門医の女医の先生もナチュラルデンタルオフィス橋本開院時から在籍しております。

また、脇を支えるスタッフも歯科衛生士の在籍はもちろんのこと、管理栄養士・保育士も在籍しており、小児歯科チームとして、食育や姿勢等の全身的なことも診ていけるように今後も対応していく予定です。

治療が困難で大学病院に紹介されたとしても歯科の通院は基本1回で終わりません。特にここ橋本地域は歯科の大学病院は近くても片道1時間ほどかかります。

現在もそうですが、他の歯科医院から紹介されて、子どもの患者さんも沢山通院しておりますが、当院では大学病院の小児歯科と遜色ないような治療ができるように今後も研鑽していく予定です。

 

何かお子さんのお口の中で心配なことがあれば、一度相談だけでも来院して頂けたら幸いです。

 

追伸…、トイレは子供用のも設置しました。

ちょっとしたこだわりです♬