新年最初の根管治療の講演

明けましておめでとうございます。理事長の遠藤です。

と言っても、あと何日かでもう2月になってしまいますが(^◇^;)

今年もナチュラルデンタルオフィス橋本を宜しくお願い申し上げます。

北口のエンドウナチュラルデンタルオフィスも宜しくお願い申し上げます。

 

さて表題にあるように今年1発目の講演をしてきました。

東京の御茶ノ水にあるciメディカルのセミナールームでしたがいつ来ても良い場所です。

ciメディカルは歯科の通販サイトなんですが、圧倒的に日本一の会社です。

全国の9割以上の歯科医院が使用している会社です。

そこでセミナーの募集をすると、どうなるか…。

 

いろんな場所から受講する歯科医師の先生が集まります。

今回は関東近郊の方ばかりでしたが、北陸から来ている先生もいらして気持ちが入ります(笑)

 

基本的には根管治療に使用する機材の話を中心にするのですが、

根管治療のイロハが分かっていないとなかなか使用するのが難しいので、

根管治療の基本的な話も、アドバンスな話もします。

ここ以外でも根管治療の話をすることが多くなって来ましたが、

私は根管治療専門医ではないです。

 

最近根管治療のセカンドオピニオン、サードオピニオンの患者さんも増えて来ました。

他でもう上手く行かずに抜歯するしかないと言われたのを救うことを希望されることが

多いのですが、顕微鏡歯科学会認定医なので、顕微鏡は多用します。

それによって裸眼では難しかった治療もできることがあるので、患者さんのリクエストに応えることができている気がします。

 

ただ、そのような相談の殆どのケースは保険治療の範囲内で難しいことが多いです。

グチャグチャにされてしまってたりするからですね。

それでも、歯を残したい!という気持ちに応えることができたら、非常に嬉しいです。

自分は人前で歯科医師の前で話すことが多くなり、2月も3月もあります。

ただ、歯科医師としてはまだまだ伸び代があると思っているので、

教えることで自分ももっともっと成長して、橋本の近隣の患者さんの歯を救えたらと思っております。

 

何か歯でお困りのことがありましたら、全部の歯を救うことは難しいかもしれませんが、

相談していただけたら幸いです。