杉並区歯科医師会館で講演

表題の通り、杉並区歯科医師会館で講演してきました。

理事長の遠藤です。

杉並区歯科医師会の日本歯科大学出身のグループ、校友会の先生方に呼んでもらい講演させて頂きました。

メンバーの先生の中に私の講義を聞きにきた先生がいらっしゃって推薦してくれたようです。

非常に光栄でした。

20名弱の先生が平日の夜に、仕事終わりに集まり勉強をする。

本当に歯科医師の先生は勉強熱心の人が多いです。

その熱量に負けないよう、講演にも熱が入りました。

今回も根管治療の話を、器具の話と共に90分させて頂きました。

その後の懇親会も招待して頂き、セミナー内容の評価もして頂き、

修正・アップデートできることがあればしていこうと良い機会をいただきました。

 

来年には杉並区の歯科医師会でも講演を!と本気で言っていただきこれまた非常に光栄なことなので、

また、違った話もできるよう日々の臨床も研鑽していく次第です!

根管治療は歯の基本的なことで非常に重要な治療なので、

当院でも院内セミナーを行い、常にアップデートするようにしています。

 

歯を残すためには、根管治療の成否が大きく関与していきます。

今後も力を入れていきたい分野です。

 

最近根管治療についてもいろんな場所で記事も出てくることが多くなってきましたが、

当院ではどの症例にしてもラバーダム必須で歯科用顕微鏡も使用しています。

 

橋本付近で歯のお困りがあったりするようならいつでも相談にいらっしゃってください。