辻本先生ラバーダムセミナー 

こんにちは。

新緑の輝く季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

歯科医師の油井です。

 

さて、皆さん、歯科治療で使われる「ラバーダム」はご存知ですか?

 

当院に通ってくださっている患者さんは治療中よく

「ゴムのマスク」

という言葉を耳にしているかと思います。

ラバーダムは、四角いゴムのシートと金具を用いて口腔内で歯のみを明示するための道具です。

 

 

先日、当法人の歯科医師に対して、

ラバーダムや顕微鏡治療で有名な辻本先生に

ラバーダムに特化したセミナーをして頂きました。

 

対面で講義をして頂き、その講義の内容を実際に模型で実習するセミナーでした。

 

今回のセミナーで印象的だった内容は、

 

ラバーダムは、歯科医師の診療の補助だけでなく患者さんが診療を楽に受けるための道具でもある

ということです。

 

・切削片や機械・器具等の口腔内への落下防止
・薬液の漏出の防止
・切削器具による傷害防止
・嘔吐反射の防止
・開口の補助
・患者さんの治療への不安感排除
・患者と術者の疲労緩和

などなど、

 

 

ラバーダムには患者さんが安心して治療を受けていただけるようなメリットが沢山あるのです!

 

また、模型実習では、辻本先生が一人一人の席に回って大事なポイントを丁寧にご指導くださり、

自分の改善点に気がつくことが出来ました。

 

今後より効果があり、より不快感の少ないラバーダムのかけ方を実践してきます!

 

丸一日ラバーダムと向き合い、ラバーダムについて深く学べたセミナーでした。

これからも、よりよい診療を患者さんに提供できるよう日々精進してまいりますので、よろしくお願いします!