超音波スケーラーとは、、

こんにちは!

歯科衛生士の増田です。

 

 

5月に入り、段々と暑さを感じるようになりました。

ゴールデンウィークが終わってしまいましたが、

皆様はどのようなゴールデンウィークをお過ごしになられましたか?

私は、いちご狩りで甘いいちごを沢山食べてきました!

 

 

さて、当院では先週に引き続きフリーランスの歯科衛生士として

様々な場所でご活躍されている黒川さんにお越しいただきました。

 

今回は新人歯科衛生士に向けた第二回目の

”歯周基本治療 スケーリング”を受講しました。

 

 

 

 

今回のテーマは、、超音波スケーラー です。

 

皆様は超音波スケーラーをご存知でしょうか??

 

 

超音波スケーラーとは、、、歯科医院で主に

歯石を除去する際に使用されている水の出る器具のことです。

 

 

目には見えませんが、

なんと1秒間に25000〜40000回という細かい振動をしています。

 

この振動により、

①硬い歯石、あるいは多量の歯石を短時間で除去
②歯や歯茎を傷付けにくい

③キャビテーション効果(真空泡沫現象)がある

 

キャビテーション効果とは超音波スケーラー特有のものになり、

歯周ポケット内に残った歯石や汚れ、細菌などを洗浄する効果があります。

 

新卒衛生士セミナーもついに残り1講演となってしまいました。

知識や技術などまだまだ未熟ですが、
次回のセミナーでも衛生士として成長できるように

沢山の知識や技術を吸収し、学びを深めていきたいです。

 

最後に、、、

気候変動により朝晩の冷え込みがあるため、

お体に気を付けてお過ごしください。

 

皆様のご来院お待ちしております。