50代女性 根管治療により症状が改善した例

ご相談内容 昔、歯の根の治療を受けた箇所が、最近、違和感が出てきて、歯茎にニキビみたいなものが出来たとのことでご相談いただきました。
診断結果 歯の神経は治療された形跡がありましたが、おそらく根管治療がうまくいってない状態でした。細菌が多く取り残されていることに加え、適合の悪い被せ物を装着している為、被せ物と歯の隙間から漏洩し感染が根の先まで進んでいました。結果、膿が溜まり骨を吸収して外側の歯肉まで細菌が進行していました。
治療方針 細菌感染を取り除くために根管治療を行い、適合の良い被せ物を装着させました。
治療期間 治療回数は3回程。
治療時間は1回60〜90分。
費用 根管治療:約15万
その後の修復治療:10万
経過 治療後経過は良好。違和感はなくなり、歯肉の腫れも消失しました。
治癒の傾向にあるので今後は修復治療へ進みます。
リスク 治療後多少の違和感が残ることがあります。
また通常の根管治療で治癒の傾向が無ければ外科治療を行うことがあります。

治療前

治療後