30代男性 歯茎に埋まった根っこを引っ張りあげることで抜歯を回避した症例

ご相談内容 できるだけ歯は抜きたくない、自分の歯で噛みたい、とのことでご相談いただきました。
診断結果 左下の奥歯が虫歯のため歯茎に埋まっており、このままでは適切な被せ物を入れることができず、抜歯適応という状態でした。
治療内容 今回はご希望に合わせ、矯正治療で根を引っ張りあげるエクストルージョンという方法をご案内しました。
歯茎よりも下に歯質が埋まっている場合には、適切に感染除去が行えない上に、最終的に装着する被せ物も安定が保てないため、抜歯となるケースも少なくありません。
エクストルージョンとはゴムやスプリングにより歯を引き上げる方法のことで、歯茎よりも上に歯質を露出させることができれば、抜歯を回避できるだけでなく長期的に安定した被せ物の装着が可能となります。
治療期間 根を引っ張り上げた後に、固定する期間もあるため約3ヶ月の治療となりました。
費用 35,000円(税別)
経過 術中に引っ張り上げることによる痛みなどはなく、歯を残せたこと、奥歯でしっかり噛めることについてもご満足いただけました。
リスク ・矯正器具の破損・脱離などが起こりやすいため、矯正治療中はお食事に注意していただきます。
・すべての歯がエクストルージョンの適応となるわけではありません。
・根の状態によっては隣の歯との連結固定が必要となります。