小児歯科の目指すゴールとは 〜小児歯科専門医の子どものお話し vol3 〜

小児歯科というと、どんなところを思い浮かべますか?

子どもに慣れたスタッフが、子どもの歯のむし歯を治すところ。

歯みがきの仕方を教えてくれたり、フッ素塗布などをやってくれるところ。

その通りです。

では、小児歯科で目指しているゴールは何でしょうか?

むし歯治療とむし歯予防?

むし歯ゼロならOK?

もちろんしっかりと治療も予防も行います。

でもそこがゴールではないのです。

たとえ乳歯であっても今あるむし歯はしっかり治す。

むし歯予防のシーラント、フッ素塗布、歯みがき指導などを行う。

治療しなければならない様なむし歯がゼロは当たり前の状態にする。

その他にも・・・

アゴが大きく育って歯がきれいに並ぶような生活習慣の指導も行う。

歯の生え変わりがうまく進む様に常に確認する。

歯科医院に定期的に来ていただいて、適切な時期に適切な指導や歯石取り等のメインテナンスを受けていただく。

これらの良い習慣を習慣づけることで、

永久歯にうまく生え変わって歯並び・かみ合わせが良くて、

歯みがきも楽に上手にできるから永久歯になっても

むし歯も歯周病にもならない。

歯を抜かなければならなくなる可能性が格段に低くなる。

つまり、

将来大人になった時にお口の中のことで困らないようにする。

これが小児歯科のゴールなのです。

最期まで美味しい食事を自分の歯でバリバリ食べれるのですから、

しっかりと栄養を摂ることができて元気に長生きすることにつながるのです。

当院では、このゴールをお子様とそのご家族と一緒に目指して、

むし歯の治療や予防の他に、抱っこの仕方、食べ方、飲み方、遊び方などの

生活習慣についても積極的に指導しています。


どうですか?


小児歯科はイメージ通りでしたか?
それとも新たな発見がありましたか?

当院では、小児歯科専用の受付・待合室・診療室・レントゲン室

を用意し対応しております。

https://natural-hashimoto.jp/syounishika/

また、歯医者さんが苦手なお子様には時間を長めにお取りして

対応させていただいております。

そして、ゴールに向かって益々邁進してまいります!!