マスクを付けていれば安心?

こんにちは。歯科医師の吉岡です。

最近は外でマスクを着けるのが当たり前になりましたね。

マスクを着けていれば安心?

 

本当にそうでしょうか?

 

もちろんマスクを着けていれば
飛沫を防げるのでメリットもあります。

しかし、マスクの内側はどうなっていますか?

マスク着用により呼吸がしにくくなって
お口をぽかんと開けてしまっていませんか?

口呼吸には様々なデメリットがあります。

口呼吸になると空気の出入りにより口の中が乾燥したり、
筋肉が緩んだりしてしまいます。

そうすると、以下のことが起こる可能性があります。

・虫歯、歯周病になる
・口臭が出る
・唇が乾燥する
・歯並びが悪くなる
・顔がたるむ
・細菌やウイルスに感染しやすい

ウイルス感染対策としてマスクを着けていたはずなのに、

マスクを着けて口呼吸になってしまうと、

結果的にウイルスに感染しやすくなってしまうのです。

歯並びに関しては、
お子様の場合は成長過程にありますので、より影響が出やすいですが、
大人の場合でも歯並びが変わることがあります。

みなさんしっかりお口を閉じていましたか?

当院の小児歯科では、虫歯や歯周病のチェックだけでなく、
お口のこと全般について診ています。

気になることがあれば是非一度ご来院ください。