最近むし歯が増えています… 〜小児歯科専門医の子どものお話し vol.7 ~

こんにちは。

小児歯科専門医の永野です。

 

ニュースは今もコロナ一色ですね。

コロナ前と今の生活で、常識が変わってしまったこともたくさんあります。

 

 

そんな中、日々の診療で実感していることは、

「間違いなくむし歯が増えている!」

ということです。

 

 

なぜでしょうか?

 

 

原因として考えられることは、

・自粛生活で在宅時間が長くなり、ついダラダラと飲食してしまう。

・マスク生活で口の周りを動かさないので唾液が出にくい上に、つい口呼吸になってしまい口の中が乾燥してしまう。

・歯科医院にかかるのをためらってしまう。

 

 

ここまで日常生活がガラリと変わると

それに合わせるのは本当にストレスですし、大変です。

大人も必死です。

 

 

でもちょっとだけ気を付けるだけでむし歯は増やさなくて済みます!

 

・在宅時間が長くても、時間と量を決めておやつを食べましょう。

・マスクをすると息苦しく感じるかもしれませんが、できる限り鼻呼吸をして、マスクの下でも表情豊かに過ごしましょう。

・感染対策をしっかりしている歯科医院であれば大丈夫です。定期的に受診すれば、ちょっとした変化も見逃さずに指導してもらえます。

 

 

これだけできていれば、むし歯は予防できます。

むし歯だけでなく、歯肉炎・歯周炎の予防もできます。

大人も子どもも同じです。

 

 

子ども医療証をお持ちの方は、むし歯治療は保険治療範囲内であれば実質無料です。

が、「無料だから、むし歯ができたら治せばいい」のではなく、

むし歯治療をしないで済むならその方が良いですよね。

 

 

 

 

そして、お口の健康が体全体の健康につながっています。

お口は食べ物の取り入れ口だからです。

コロナ禍でも、

生活習慣をちょっと振り返って、ポイントを押さえて

お口の中の健康にも気を付けてくださいね。