抵抗力を高めるために、、!

 

こんにちは 栄養士の田倉です。

まだまだ寒い日が続いていて体調管理が大変ですよね、、

 

そこで風邪の原因でもあるウイルス

そのウイルスに対する抵抗力を高めるために!

 

細菌に対する抵抗力を強める働きをする栄養素はビタミンAとされています。

ビタミンAには、動物性食品に含まれるレチノールと、

植物性食品に含まれるカロテンの二種類があります。

後者の代表β―カロテンは摂取すると体内に蓄えられ、必要に応じてビタミンAに変換されて働き、

変換されないβ―カロテンも体内で細胞を活性化させ、風邪だけでなくさまざまな病気を防ぎます。

そこでβ―カロテンが多くまれている

緑黄色野菜をバランスよく食べることが大切になってきます!

 

旬の食材を使うこともポイントとなってくるので、

特にβ―カロテンが多く含まれている、春菊とほうれん草を使った料理を紹介します♪

 

 

 

    春菊とほうれん草と卵の和え物

 

 

材料(2人分)

●春菊  1/2束(100g)

●ほうれん草  1/2束(100g)

●ちりめんじゃこ  10g

●卵  1個

●合わせ酢

・酢、しょうゆ  各大さじ1

・ごま油  少々

●サラダ油  適量

 


① 春菊とほうれん草は洗い、熱湯に根元から入れて茹で、冷水にとり硬く絞って3~4cmに切ります

ちりめんじゃこは油少々で炒めます。

② 卵はほぐし、油を引いた卵焼き機の中に流しいれ、焼き色が付かないように両面を焼き、

細めの短冊切りにします。

③ 合わせ酢の材料を混ぜます

④ 食べる直前に①、②を合わせ酢であえます


 

 

とっても簡単にできるのでもう一品欲しいときなどおすすめです◎