自分の体の事よく知っていますか?

寒いのは苦手な、衛生士の加藤です。実は受付にも加藤がいます。受付の加藤さんは私の事を加藤さんと呼びますが、あなたも加藤さんだよね?と変な気持ちになる、今日この頃です!!|д゚)

 

 

先日管理栄養士の横内さんと木村先生とセミナーへ行きました。

頭が痛い 毎日がだるい 便秘である などなど・・・・日常的に体に異変を感じる方結構いますよね。

 

 

分子整合栄養医学って知ってますか?ブログをチェックして頂いている方は見たことある‼って思ったかもしれませんが、

 

分子整合栄養医学とは

栄養を分子レベルで細胞に効かせる事で代謝を正常化し、医学的効果をもたらす栄養学

*栄養がどのように細胞や体内の代謝に働いているかを知り、栄養を上手く使って身体の細胞、分子の働きをよくしてあげることが目的

*ストレス、食事、炎症、活動量、遺伝の影響などを、症状から読み解いて不調和の原因を取り除き、栄養の力を使って身体を整えていく

 

…と難しくなりましたが(@_@)

 

とにかく、自分の身体を理解して調子を整えやすくしようよ!!

って事らしいです!(^^)!

分子栄養医学を理解すると生きていくのが楽になるんだそうです。

 

 

ビックリしたのは、健康診断で血液検査してデータが全部Aで範囲内だとしてもそれが健康ってことじゃないって事です。

血液データや毛髪ミネラル検査データなどを用いたりしてよくないところを見ていくそうです。奥が深いのでまだまだ勉強が必要。

 

 

分子栄養学の知識は歯科に活用できるというのが今回のテーマでした。

現代の食生活は体にとってもお口にとってもよくないということでした。。

現代食は軟食

血糖値の上がりやすいものが多い。

食品添加物が多く使われている。などがあり色々な栄養不足にもなりやすいそうです。

昔ながらの伝統食良いと教えてもらいました。

 

 

いつも食べている食事を思い浮かべて下さい・・・どうでしたか?

 

 

結果…よく噛むことが、健康の始まり

*副交感神経優位←リラックス効果

*唾液分泌促進←口腔内機能向上

*胃腸機能向上←消化吸収助ける

*栄養の吸収、免疫向上←栄養の増加

*セロトニン分泌←しあわせホルモン

*脳血流量増加←認知症の予防

の効果があります。

皆さん、今日から沢山噛むことを意識してみてください。(・ω・)ノ