🍴かぼちゃのきんぴら

こんにちは☺

管理栄養士の中川です。

 

当院には現在、私含め3人の管理栄養士がいるのをご存知ですか?

栄養のこと、日々の食事のことなど・・・

何か気になることがありましたら気軽に声をかけてくださいね☺

これからブログでも少しずつ栄養のことやレシピの紹介をしていけたらなと思っているので是非目を通して頂けると嬉しいです!

 

さて、すっかり涼しくなり秋が近づいてきました。

最近よくスーパーでかぼちゃを目にするようになったと思いませんか?

我が家でもかぼちゃが食卓に並ぶことが増えてきました★

 

かぼちゃの栄養素

かぼちゃはβ-カロテンやビタミンE 、ビタミンCなどの抗酸化ビタミンが豊富に含まれています。

これらのビタミンの効果は

・紫外線やストレスなどによって生じる活性酸素を除去してシミやソバカスを防ぐ

・老化を防ぐ

・免疫力を高める

・風邪などの感染症予防

 

旬の時期は甘みも栄養価もさらに高まるので、これからの季節に積極的に取り入れたい食材の一つです☺

 

また、かぼちゃに最も多く含まれているβ-カロテンは油と一緒にとることで吸収率がアップします!

かぼちゃの定番料理といえば煮物ですが、今回は油を使ってビタミンを効率よく摂取できるかぼちゃのきんぴらのレシピを紹介します★

あと一品欲しいときやお弁当にもおススメですよ~!

 


★かぼちゃのきんぴら

〇材料

  • かぼちゃ 200~250g
  • ごま油 小さじ2
  • 砂糖・しょうゆ・みりん 大さじ1ずつ
  • いりごま お好みで

〇作り方

  1. かぼちゃを5mmくらいの厚さにスライスする。(大きさはお好みで!)
  2. フライパンにごま油をいれ、中火でかぼちゃを炒める。
  3. 全体的に油が回ったら蓋をして弱火で約3分蒸し焼きにする。
  4. かぼちゃに火が通ったら調味料をいれて水分が飛ぶまで煮絡める。 (混ぜすぎると崩れやすいので時々ひっくり返す程度でOKです☺)
  5. 最後にいりごまをふり、軽く混ぜる。

 

先ほどお話したように、かぼちゃには油と相性の良いビタミン(β-カロテン) が豊富に含まれているため、油で炒めることでビタミンの吸収率もアップします!

またゴマにも抗酸化ビタミンのビタミンEが豊富に含まれているので、美肌にも良いレシピです★

是非試してみてくださいね☺!