第17回日本顕微鏡歯科学会にて発表

新年度になり、新たなスタートをしている方々もいると思います。

理事長の遠藤です。

 

この時期は学会も多くあり、いつもなら学会会場に足を運んで、勉強して…。

となるのですが、現在の状況は学会もニューノーマルでないですが、

オンライン開催となってる学会が多いです。

私の所属している学会もオンラインとなり、そちらで一般演題で発表させていただきました。

 

本来なら福岡まで行って、大きな会場で、大勢の前で発表。

だったのですが、動画を事前撮影してそれを公開していただき、

学会参加者もオンデマンドで見るという新しい形です。

昨年は学会自体が中止となりましたが、

主催されている学会関係者の方もよく考えていただき、この様な機会を作っていただいたことに

感謝しかありません。

もちろん、リアルの方が良いことに変わりありませんが、

我々医療従事者としても、今は考えなければいけないことがたくさんあります。

ただ、学びを止める訳にもいきません。

今の現状の中で学べる形をそれぞれ歯科医師・衛生士も考えて研鑽しております。

 

顕微鏡歯科学会における活動は他の歯科医師も行っていく予定です。

またどんどんUPできる様にしていきたいです。