ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは審美歯科の一種で、歯を白くすることで見た目の印象を良くしようという治療です。

天然歯は生えたばかりは綺麗な白色ですが、長年にわたる生活の中で歯の内面に様々な汚れが付着していき、徐々に黄ばんでくることがあります。その黄ばみ・汚れを過酸化尿素や過酸化水素を主な成分とする薬剤で落としていくのがホワイトニングです。

歯は顔の印象を決める際に大きな割合を占めます。歯並びはもちろんですが、その色合いも印象に関わると言われています。ただ、ホワイトニングは白く塗るというわけではなく、もともとのご自身が持っている歯の色を取り戻すと思ってもらった方が良いかもしれません。

巷では色々なホワイトニングがありますが、歯の状態をしっかりと把握してからでないと、ホワイトニングの効果が無かったり、薄れるだけでなく、歯にとってもダメージがあることがあります。もし、ホワイトニングに興味があれば、一度歯科医院で診察したあとに、歯科医院で行うのがおすすめです。

当院で提供しているホワイトニング

先述したようにホワイトニングは過酸化尿素や過酸化水素を主な成分とする薬剤で汚れを落とし、白さを出していきます。そのように聞くと皆さんはどのようなイメージを抱かれますか?歯の表面についた汚れを薬剤で剥がしていくため「痛そう」や「染みそう」という不安を抱く方が多いようです。


しかし当院で提供しているホワイトニングは従来よりずっと痛みが少なく、また治療期間も短く済むものとなっています。これは「ポリリンプラチナホワイトニング」という新しい方法で、患者様の身体への負担を第一に考えて痛みや苦痛を最小限に抑えたものです。しかもホワイトニング自体の効果は損なわず、むしろ従来の方法よりもずっと効率的に白さを実現することができる画期的な方法なのです。

新しいホワイトニング 『ポリリンプラチナホワイトニング』

全ての生物の体内には本来的に分割ポリリン酸という生体成分が存在しています。このポリリン酸をホワイトニングに用いることで、従来の過酸化水素を主な成分とした薬剤よりも痛みをずっと少なくすることができます。またこのポリリン酸は食品添加物としても一般に使用されている成分のため、高い安全性が保証されています。

またこの方法の特徴はポリリン酸が歯を白くするだけではなく、それと同時に歯全体をコーティングしてくれることです。コーティングされた歯は新たに付着しようとする汚れに対して強くなり、また歯質自体も丈夫になります。そのためポリリンプラチナホワイトニングは従来の方法より患者様の負担を少なくするだけではなく、そのあとさらに歯を丈夫にし、新たな汚れも防いでくれるということができます。

従来のホワイトニングとポリリンプラチナホワイトニングの違い

従来のホワイトニング ポリリンホワイトニング
白さ 不自然さが少し残る白さになります。 プラチナナノコロイドによってつやつやと輝く自然で明るい白さを出すことができます。
痛み 過酸化水素の濃度にもよりますが、痛みを感じやすく、知覚過敏になることがあります。 身体に優しい成分なので痛みを感じることはほとんどありません。
色戻り 時間の経過に伴って色が元に戻ることがあります。 分割ポリリン酸が歯全体をコーティングするので、色が元に戻ることを防いでくれます。
保護力 歯にダメージを与えることがあります。 ポリリン酸で歯をコーティングするので歯が強く丈夫になります。
お食事 術後しばらくはコーヒーやワインなど着色しやすいものに制限がかかります。 術後すぐでも食事制限はとくにありません。
施術時間 治療の間隔を2〜3週間空けなければなりません。 期間を開けることなく、同じ日に複数回受けていただくことができます。

ポリリンプラチナホワイトニングは以下のような方にお薦めです

  • 歯の黄ばみが気になりだしている
  • 煙草のヤニや茶渋など歯に付着した汚れが気になりだしている
  • 笑顔をより明るくし、周囲に与える印象を良くしたい
  • 結婚式や就職活動の面接など人前に立つ大切なイベントを控えている

施術の流れ

ステップ1 診査診断

口内の状況を診査します。むし歯がある場合や歯周病に罹患している場合はすぐにはできないので、その診断をしてきます。¥ホワイトニングの注意事項についても説明をします。
※薬剤を使用するため、妊婦さんはホワイトニングをお断りしています。

ステップ2 クリーニング

表面に強固な汚れがある場合は、それを綺麗にしてからでないと、ホワイトニングの効果が大きく減弱してしまうため、歯のお掃除が必要なことがあります。

ステップ3 ホワイトニング当日

歯の表面にクリーニングをかけ、清潔にしたあとにホワイトニング専用ジェルを歯に塗ります。このジェルは食品にも用いられている成分でできているため安全性は保障されています。ジェルを塗り終えたら専用の器機で光を数回当てていきます。施術は三十分ほどで終わりますが、施術直後から通常の飲食をしていただいて構いません。

このようにポリリンプラチナホワイトニングは非常に手軽に受けてもらえるものの、高い効果を発揮することから多くの方から好評をいただいている新しいホワイトニングです。歯をすぐに、しっかりと、痛みを伴わずに白くしたい方におすすめです。

一回の治療でも充分白さを出すことはできますが、数回に分けて受けていただくことでより確かな白さを出すことができます。


歯の黄ばみが気になる方、大切な面接や晴れの舞台を間近に控えている方、従来の方法では痛みが出てしまった方など、ホワイトニングに興味がある方は是非ともご連絡ください。ポリリンホワイトニングはほかのホワイトニングと違い、終わった直後から普通に食べたり飲んだりしても白さに影響がありません。

治療前

全体的に黄色がかった歯が気になるとのことで、ホワイトニング処置を希望されました。

治療後

ホワイトニング2回コースを行いました。
術後はしみることもなく、歯に白さと艶が出ました。印象が大きく変わったと喜んでおられました。