30代女性 銀歯をダイレクトボンディングで白く治療した症例

ご相談内容 笑ったときに銀歯が見えるのが気になっていたそうです。歯を白くしたい、永く保つようにしたいとのことでご相談くださいました。
診断結果 ご相談のとおり、下の奥歯が以前に銀歯で修復されていました。また症状は無いものの銀歯のまわりから虫歯にもなっていました。
治療方針 ご希望に合わせ、ダイレクトボンディングとセラミックインレーをご案内しました。今回は審美性と治療後の予後、できるだけ削る量を最小限にするということを考え、ダイレクトボンディングを選択されました。
治療期間 銀歯を外しコンポジットレジンを詰めるまでの流れを1回の治療で終了しました。
費用 50,000円(税別)
経過 術後の経過は良好で、痛みなどもなく、見た目についてもご満足いただけました。
リスク ・素材はコンポジットレジンのため、強い噛み締めや食いしばり、歯軋りなどで欠けたり割れたりすることがあります。ただし、接着材料のため口の中での修理が可能です。
・メンテナンスをおこなわないと虫歯になることがあります。
・セラミックと違い、経年的に全く変色しないわけではありません。

治療前

治療後