入れ歯

あなたの入れ歯に満足していますか?

「痛い」「咬めない」「合わない」「見た目が悪い」などのお悩みはありませんか?

当院では歯科医師と歯科技工士とが協力して丁寧に入れ歯治療をおこなっています。

失った歯の代わりとなる大切な入れ歯。入れ歯治療はひじょうに難しい治療です。型取りすればすぐにできあがるというものではありません。現在ご使用中の入れ歯がなぜ痛いのか、なぜ咬めないのか、お口の状態はどうなのか、噛み合わせや見た目のバランスは合っているのか、など様々な診査をしたうえで治療をすすめていく必要があります。

食事の美味しさ、自然な口元、忘れていませか?諦めていませんか?周りを気にせず笑えていますか?まずは、入れ歯に対する不満や治療への不安・疑問などお気軽にご相談ください。

歯科技工士とは

歯科技工士とは歯科医師が患者さんで型取りした模型上で実際に被せ物や入れ歯を作ってくれる職種の人たちです。当院では入れ歯専門の技工士が院内に在籍しており、入れ歯の製作や入れ歯相談会などを担当しています。

歯科医師がどんなに上手くても、技工士がいなくては入れ歯はできあがりません。一つ一つ丁寧に仕上げていくことは当然ですが、歯科医師がチェアサイドで撮影した患者さんの顔写真を見ながら、時には歯科医師と一緒に患者さんを実際に拝見しながら、お一人お一人の入れ歯を製作しています。

前歯の見た目、噛み合わせの違和感、入れ歯に関する疑問、新しい義歯への要望などありましたら、技工士にも一度相談してみてください。

“本当に満足できる入れ歯”を作ってみませんか?

当院では、入れ歯を製作するうえで”治療用義歯”を用いたトレーニング期間を推奨しています。長期間合わない入れ歯を使用していると、顎堤吸収や人工歯の磨耗、咬み癖などにより、顎位(噛み合わせの位置)が変化し、お口周囲の筋肉のバランスが悪くなります。

また、単純に型取りしただけではお口の中を正確に模型に再現することはできません。

  • 食事をすると食べた物が入れ歯にたまる
  • 入れ歯が動く
  • 咬み合わせが悪い
  • よく咬めず、丸飲みしてしまう

などのご不満はありませんか?
そのような場合、治療用義歯を使用していただくことで上記の悩みはすべて解消していきます。入れ歯をご使用いただくこと、日常生活を送ってもらうこと自体が新しい入れ歯へのトレーニングとなり、あなただけの「入れ歯」として形作られていきます。

旧義歯

治療用義歯装着時

私たちがお作りするのは、「入れ歯」を感じさせない「入れ歯」。あなただけの「入れ歯」で快適な生活を送ってみませんか?

治療用義歯によるトレーニング期間はおおよそ1ヶ月〜3ヶ月です。治療用義歯を装着して日常生活を送っていただき、自然と調和していくあなただけの「入れ歯」。その期間で獲得した噛み合わせや入れ歯の形態を完成義歯に取り込んでいきますので、完成義歯の装着感は本当に違和感なく快適なものとなります。

忘れていた食事の美味しさ、自然な口元。「入れ歯」を感じさせない「入れ歯」。治療用義歯を使用した義歯治療について、ぜひご相談ください。

治療紹介

ケース1

旧義歯

新義歯装着時

ケース2

旧義歯

新義歯装着時

ケース3

旧義歯

新義歯装着時

ケース4

旧義歯

新義歯装着時

ケース5

旧義歯

新義歯装着時