顕微鏡歯科治療について講演

明けましておめでとうございます。

理事長の遠藤です。

今年も橋本の歯科医療に貢献できるようにスタッフ全員で常に研鑽できればと思っております。

宜しくお願い申し上げます。

 

さて、年明け早々ですが、自分の歯科治療の大きなテーマになっている

『顕微鏡歯科治療』

について昨年にメーカーからオファーを頂き、

ここ最近当たり前になってきているWEB講演を致しました。

 

 

参加表明をしていただいた方は歯科医師の先生方向けなのに、100名以上もいて恐縮でした。

ただ、ここがWEBセミナーの難しいところ。

アーカイブといって記録が残って後で見れるので、

リアル配信を聞いていただける先生がどれくらいいるか。

配信ですが、画面の向こう側にリアルに聞いてくれている先生方がいると思うだけで

喋る側の気持ちが全然違います。

配信は良いことも沢山あるのですが、

ただただ画面に話しかけ続けるのはなかなか難儀です(笑)

リアル配信は診療終わりの夜からだったのにそれでも60名以上が参加していただき本当感謝です。

 

 

歯科医療従事者の間でも、まだまだ珍しいと思われる顕微鏡歯科治療ですが、

少しずつですが、その有用性を歯科医師や衛生士が感じ浸透してきております。

ただ顕微鏡歯科治療自体を今でも日本の歯科大学で教えているところほとんどありません。

もちろん、上の先生方で使われている先生はいますし、知識自体は学生もあります。

どのように使用して、どのように患者さんに還元するかということを

自分の医院で勉強して伝えていくのは当たり前ですが、

肉眼で治療すると、ルーペを使って治療するのと、顕微鏡を使用して治療する違い。

等含め、発信していくこともこれからの自分の課題として出来たらと考えております。

実際、世界でも日本の顕微鏡歯科治療は珍しいらしく、オファーを頂いたこともあります。

 

 

また、ニュースでもお伝えしておりますが、

今年5月に南大沢駅前に当法人3医院目となる

「ナチュラルデンタルオフィス南大沢」

を開院致します。

こちらでは2医院で積み上げた知見をより一層磨き上げて、

橋本だけでなく、京王相模原線沿線でも顕微鏡歯科治療を始めとする我々の歯科医療を提供できればと考えております。

 

歯科医療は常にアップデートをしなければならないと思っておりますので、

今年も全スタッフで研鑽して、取り組む次第でございます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。