感染対策セミナーを歯科医師向けに講演

今年もあっという間に3月になり年度末ということで、

例年新しいことが始まる新年度4月に向けてこの時期は慌ただしくなります。

そして、この時期の花粉はどうにかならないものでしょうか。

理事長の遠藤です。

 

さて、ナチュラルデンタルオフィス橋本はそろそろ開院して4年になりますが、

開院当初から感染対策には力を入れてきました。

実際、ドイツの滅菌メーカーから表彰もされました。

 

このように歯科医院というのは、もともと感染対策に力を入れている業種なんです。

なぜかというと、我々歯科医療従事者が対峙するのはお口の中の細菌だからです。

しかも、歯科治療というのは、医科から言わせれば全て外科治療。

そのため、普通の職種以上に患者さん1人1人の対策は取ってきました。

そのような経験則を歯科医師に話して欲しいと言われたのが4年前くらいでしょうか。

 

その1回目からいろんな場所で歯科医師に向けて感染対策について喋る機会をいただきました。

 

ただ、皆さんも承知のように、この2年間で世の中の情勢は大きく変わりました。

歯科以外の方でも感染対策について話されることは多くなりましたが、

歯科業界でもたくさん増えました。

そのため、私が感染対策について喋るのはもう良いかなと思っていたところに

オファーをいただき、先週末に約100名の歯科医師の先生方に喋らせていただきました。

 

今まで自分が行ってきて思う話を歯科医師だからこそ分かる目線で、

最終講演、集大成と思いながら喋らせていただきました。

何か少しでも先生方に伝われば幸いです。

 

 

どんな場所で講演したかというと、

 

 

今っぽくこんな感じでやりました。

本当は裏側とって欲しくなかったようですが、

ブログのために頼み込んでお願いしました。

 

外部に向けての感染対策の講演は一旦これで区切りです。

ただ、医院内の感染対策は今後もアップデートしていきます。

とても嬉しいことにスタッフがそれぞれで感染対策を考えてくれて、

歯科感染管理者の資格を取得しくれました。

当院の院長は第一種歯科感染管理者を取得しております。

今後は、スタッフ中心に院内の感染対策を今まで以上に充実していく所存です。

 

今後ともナチュラルデンタルオフィス橋本を宜しくお願い申し上げます。