多摩みらい賞を受賞

当法人である医療法人社団Enterdoが、

多摩信用金庫が主催する多摩ブルー・グリーン賞の経営部門にて多摩みらい賞を受賞しました。

 

先日、感染対策を十分にしながら、表彰式がありました。

当法人の理事長である私、遠藤が参加させて頂きました。

 

 

受賞のスピーチもマスクをしたままということで、

このような状況は、今しかないかもしれません。

 

 

 

この賞は約20年ほどの歴史があるのですが、歯科医院は初ということで我々も非常に恐縮しております。

今回は相模原市でも当法人だけということで身が引き締まる思いです。

 

「多摩ブルー・グリーン賞」は、地域で活躍する中小企業の方々の優れた技術や経営手腕を評価し、

表彰することで、地域企業による技術開発や経営戦略創造の活力を生み出し、

地域経済がより活性化されることを願い実施するものです。

(引用:たましんHPから)

 

とのことで、当法人が評価されたことを励みに今後も相模原市橋本から歯科医療から発信できることに邁進していく次第です。

この評価には、経営部門とのことで、人事についても評価されたとのことで、

より一層スタッフが働きやすい環境も整備していく予定です。

 

 

たましん理事長との記念撮影。

 

この賞に恥じないよう、これからも橋本の2つの歯科医院を運営していく予定でございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

医療法人社団 Enterdo  理事長 遠藤広規