歯、本来の白さに

 


明けましておめでとうございます

新しい一年が、皆様にとって笑顔がたくさんの年になりますよう、お祈り申し上げます。



こんにちは 歯科衛生士の相川です!

今回は、ホワイトニングではなく

ご自身の歯を『本来の白さ』に取り戻す

オススメの機械をご紹介させていただきます。

当院では EMS社の【エアフロー】

という機械を導入しています。 




そして効率よく患者様のニーズにお応えできるように

昨年、ハンディタイプを新たに一台導入しました!




エアフローというのは、微細な粒子(パウダー)をジェット噴射で歯に吹きかけることにより

短時間で歯にこびりついた汚れを落とすことができます。


<こんな方にオススメ>

☑︎日常生活の嗜好品 飲食物による着色を取りたい方

 (タバコ・コーヒー・紅茶・お茶類・ワイン等)

☑︎歯に着色傾向のある方

☑︎歯並びが悪い方 歯列矯正中の方

☑︎歯の健康を積極に保っていきたい方

☑︎インプラントや被せ物などの人工物が入っている方

※エアフローは本来の歯の色を取り戻す方法になるためご自身の歯の色をさらに白くしたい場合にはホワイトニング等による治療が必要になります。



粒子(パウダー)って何を使ってるの? とご質問を


よくいただきます。


当院ではパウダーを2種類ご用意しています。



①軽度の着色、全体的なクリーニングには


エリスリトールという成分のパウダーを使用します

エリスリトールとは・・・?

天然の糖アルコール(キシリトールの仲間)で


少し甘い味がしますがカロリーがほとんどありません。


このエリスリトールは細菌の集合体を分解させやすくする作用があります。


②強固な着色 早期歯石除去には

炭酸水素ナトリウム(重曹)ベースのパウダーを使用します

少ししょっぱく、レモンの風味がします。


ただし、このパウダーを使用する場合には

ナトリウム摂取制限を必要とする方(高血圧・高ナト リウム血症・浮腫・妊娠高血圧症候群等) 、

低クロル性アルカローシス等の電解質失調等のある方、香料にアレルギーがある方には使用できません。

また、着色の程度がかなり強い場合は施術回数を2回に分けさせていただく可能性があります。

そして、パウダー2種類に共通してエアフロー使用の際、

重度または不安定な呼吸器系の疾患がある方、

むせやすい方は使用しないまたは控えさせていただくことがありますので、

事前の問診にてご相談ください。


歯の表面だけでなく、普段の歯磨きでは届きづらい歯と歯の間や、

歯周ポケット内の細菌の塊(バイオフィルム)を除去することにより虫歯予防、歯周病予防に繋がります!



そして、歯への負担が少ない、エアフローでの

クリーニング後の仕上がりはツルツルとスッキリして

気持ちのいいものになります。



使用の際は別途ご料金が発生いたしますが

とても価値のあるクリーニング方法ですので

ご興味ある方はぜひ、ご検討、ご相談ください♪