拡大する理由って??

こんにちは!

歯科衛生士の高野です(*^^*)

すっかり秋も深まりいい天気の日にはお出かけしたいですね♪♪

秋といえばスポーツの秋ということで私は先日ジムに通い始めました!

ひどい運動不足でトレーナーさんに終始笑われっぱなしでしたが、今のところ順調に通えています笑

 

さて先日私たち歯科衛生士は、マイクロスコープの実習セミナーを受講しました。

マイクロスコープを歯科衛生士が扱っている医院も最近増えてきていますよね!

まずマイクロスコープのいいところ

①拡大できる

それによって

②的確な施術ができる

そしてさらに

③録画をして患者さんと一緒に確認できる

という点です。

 

歯医者さんに定期的に通っているけれどなかなか出血が治らない部位がある」

綺麗に磨いているはずなのにここだけずっと歯茎が腫れている気がする」

そんなことはありませんか??

それは歯茎の下の磨き残しやそれが固くなった歯石が原因かもしれません。

それらはマイクロスコープを使わないとなかなか発見することができないので

私たちは適切な処置を行うために、歯茎の下を触るときは必ずマイクロスコープを使うようにしています。

しかし拡大してミラーで確認しながらの作業は簡単そうに見えて

は結構スキルが必要なんです(><)

 

そのために今回は

  1. 基本的な器具の取り扱い
  2. 歯茎を傷つけないように器具を挿入する基本的操作方法
  3. 見やすい静止画、動画の撮影方法

などとにかく基礎の基礎から学びました

実習の様子はこんな感じです(^^)/

 

 

普段苦手だったところや

自己流になってしまっていたところなどを一から見直すことができました!

また相互での実習だったので患者さん役をすることもでき

お口を開けたままで乾燥している状態がいかにつらいかも改めて気がつくことができました(T_T)

今回学んだ技術を患者さんに活かしていくのはもちろんのとこ

改めて気がつくことができた患者さんの精神面にも寄り添った施術が行えるよう努めていきたいと思います!

 

来月にはステップアップのためのアドバンス編も受講予定です!

より良い施術が行えるよう歯科衛生士一同さらに学び深めてまいります!

また来月のアドバンス編のブログも楽しみにしていてください(^^)